急な冠婚葬祭のために主婦でも借りれる金融機関を利用した(女性/20代)の体験談

結婚をして生活が安定をすると思っていたら、独身の頃よりお金に悩む事が多くなってきました。

 

特に専業主婦をしていると、自分の自由になるお金がなくて困る事が多くあります。
主人の収入が安定をしていなくて、貯金をする事が難しい状況になっています。

 

普段生活をしている分にはあまり支障がないのですが、急な出費が必要なときもあるので
その様な時は困ります。私が最近困ったのは急な冠婚葬祭です。

 

重なる時は重なるもので、結婚式と葬儀が月に重なった時がありました。

 

我が家の家計ではどうしても準備をすることができないので、
悩んだ結果主婦でも借りれるこちらのローン会社で借りることにしました。

 

主婦でも借りることができるので、とても助かりました。結婚式は事前に連絡があるので準備をすることができるのですが、
葬儀は予測をすることができないの急でも借りることができるこちらはとても助かると思いました。

 

主婦でも利用できるこちらをとても活用しています。

よくある質問

専業主婦でも即日でキャッシングができる?
専業主婦の方の場合ですと、通常銀行のローン商品に申し込んでもその審査に通過することができずになかなかお金を借りることができないということが言われています。しかし、消費者金融の場合はその限りではありません。消費者金融は少額の融資ですので、主婦の方でも問題なく申し込みができ、さらに即日キャッシングなどの利用も問題なく行えます。ですから、急な出費には、即日キャッシングを利用してみるとよいのではないでしょうか。

 

取り立てがあるって本当ですか?
主婦の方の場合は、銀行のローン商品の申し込みは少し難しいものになるでしょう。やはり審査においては年収が最も重要な審査項目になりますので、主婦で収入がない場合は審査に通過できないことも多いのです。ですが、消費者金融であれば十分お金を借りることは可能です。また、消費者金融は取り立てのイメージがあるかもしれませんが、そのあたりは銀行と同じです。延滞をしなければ連絡が来ることはありませんし、延滞しても初めは電話連絡が来るようです。

 

専業主婦ですがお金を借りることはできますか?
消費者金融では収入の3分の1までしか貸付ができないという総量規制が適用されるので、専業主婦で無収入の場合は借入を受けることは難しいでしょう。銀行系の会社では、総量規制が適用されないので、夫の同意書があれば貸付を受けることができる会社もあります。また、審査が厳しくない会社であれば、専業主婦でも貸付を受けることができる会社があります。専業主婦でもお金を借りることは不可能ではありません。しかし、貸付額は少額になる場合が多いです。